お弁当が用意できない!忙しい人のランチはコンビニでしのげます

会社にお勤めの人や学生さんなら実感することかもしれませんが、ダイエットをすると外でランチを食べる時がとっても大変です。特に糖質制限ダイエットだと、主食であるご飯やパン、麺類は回復期になるまでNG。しかし世の中のランチタイム、お店を覗いてみると、何と糖質の多いメニューばかりであろうことかと嘆きたくなってしまいます。

大盛りのカレー、お洒落なカフェ飯、手軽にサンドイッチやお弁当でも、メインにどーんと置かれているのはほとんどが糖質。これでは導入期も減量期も、量によっては回復期もへったくれもあったものではありません。

そこで多くの人がお弁当生活をしているようです。おかずは糖質を抑えやすいメニューがたくさんありますし、冷凍食品も実は糖質が低いものが結構あります。主食の部分はお豆腐や厚揚げを潰して炒めてご飯に見立てるという、驚きの工夫をしている人もいます。お料理上手の人はお弁当でも美味しく気軽に糖質制限ダイエットができるようですね。

しかし誰もがお弁当を持って行けるわけではありません。朝にそんな時間を割けない人や、お料理そのものが苦手という人もいます。こういった人たちはおのずと外食になりますが、先にも言ったように世の中のランチタイムは糖質が氾濫しています。何を食べるか迷うと言うより、何が食べられるのかと迷ってしまいそうですよね。

こんな時、意外にも役に立つのがコンビニです。コンビニのお弁当棚にはやっぱり糖質いっぱいのものばかり……と眉をひそめたくなりそうですが、実際はそうでもないんです。成分表を見てみると、意外や意外、糖質の低いものがたくさん。

今はコンビニも栄養を気にする人をターゲットに、様々な商品を出しています。職場のデスクで食べるのなら、多少かさばっても大丈夫でしょう。コンビニの食品棚にお豆腐はありませんか?ゆで卵も売っていますよね。サラダも葉野菜たっぷりで、中にはチキンが載っている贅沢なものもあるかもしれません。

これに糖質が低いお味噌汁やスープを選んで、今度はホットスナックのコーナーをチェックしてみましょう。揚げ物ばかりでうーんとなってしまいますか?ところが今時のコンビニスナックは侮れません。グリルしたチキンや昔ながらのフランクフルトを要チェックです。そう、衣がついていなければ糖質は劇的に低くなりますよね。

コンビニによっては自社開発した、低糖質のパンも売っています。健康ブームの中、糖質制限をする人が多くなっていることに目を付けたのでしょうか。いずれにせよ、糖質制限ダイエットには強い味方です。また普段は食べられないパンですから、喜びもひとしおですよね。このパンにグリルチキンを挟んで、ちょっとしたサンドイッチを楽しむこともできます。

他にもコンビニには缶詰が置いてあるコーナーがあります。缶詰も実は糖質制限ダイエットの強い味方です。成分表を見てみると、予想以上に糖質が低いことに驚くと思いますよ。缶詰は家に買い置きもできますし、様々な種類があって、好みのものを選ぶのも楽しいです。積極的に活用していきたいアイテムのひとつですね。

コンビニでのランチ選択に慣れると、毎日食べるものが決まってしまいがちです。飽きてきたな……と感じたら、ちょっと足を伸ばして別のコンビニを覗いてみましょう。そこで意外な美味しいものに出会えるかもしれませんね!