甘味が欲しい!砂糖好きさんにオススメの自然素材の甘味料

色々な食材が使えて、ダイエットをしていることをついつい忘れてしまいそうなほど食事を楽しめる糖質制限ダイエット。食べ物を制限するダイエットに失敗していた人には救世主のようです。しかし時にはダイエットをしていることを思い出してしまう瞬間もあります。

このダイエットでほとんどカットされるもの、それは「甘味」。チョコレートもケーキもクッキーも糖質の塊です。料理にも砂糖は御法度、みりんは糖質が低いものを選べば使うことができますが、量には限界があります。元々甘いものが好きだった人には少し辛い、この甘味の少なさ。食材をよく噛むとじんわりとした甘さを感じることもありますが、そういった甘さとはまた違うのが甘味、スイーツというものですよね。

甘味というのは不思議なもので、一度思い出してしまうとどうしても食べたい!と強く思ってしまうものです。他のことをして気を紛らわせることができれば良いのですが、暇な時に不意に思い出すとそうもいきません。かと言って、ここで甘い甘いお菓子を食べてしまっては今までのダイエットが無駄になってしまいます。

もちろん、減量期に適している20g以内の糖質であれば食べても構いませんが、甘味は人間の本能に訴えかけてくるものですから、よほど意思を強く持たなければコントロールは中々難しいもの。もっと食べたい、でも食べたら糖質量がオーバーしちゃう……と悶々とするのもストレスになってあまり良いこととは言えません。

そこでオススメしたいのが人工甘味料です。カロリーを気にする人が砂糖や蜂蜜の代わりに使うものですが、商品によっては糖質もかなりカットされているものがあります。そういったものを普段の食事に使っていれば、普段から甘さを感じていられるため、甘味を求めて喘ぐ瞬間を遠ざけることが可能です。

しかし一部では、人工甘味料は成分が不安だ……という声もあります。販売されているのもは国が定めた基準で、人体に害がないと確認されて市場に出ていますので心配はないのですが、不安に思ってしまう人がいても仕方ありません。

そんな時には自然素材だけで作られた人工甘味料を探してみましょう。探すと言っても特殊なお店にしか売っていない、もしくは通販だけしか手に入れられないということではありません。少し大きめのスーパーになら大体置いてあります。置いてあるコーナーは砂糖や人工甘味料が置いてある場所が一般的ですが、お店によってはコーヒーや紅茶のコーナーの場合もあります。

この自然素材はラカンカ(羅漢果)という果物です。昔から漢方として使われてきたくらいに健康的なもので、身体への悪影響はまず心配ないと言って良いでしょう。このラカンカのエキスに、やはり天然の甘味成分の「エリスリトリール」を合わせて作った人工甘味料は、糖質が大変低く、熱にも強いため、お菓子作りや普段の料理にも砂糖代わりとして充分に使えます。

甘味の強さとしては、砂糖と同じ量で全く同じ甘さになります。人工甘味料にありがちな鋭さもなく、ごく普通に、自然な甘さが楽しめる甘味料です。日常的に使っても、どうしても甘味が我慢できない時に使っても、糖質制限ダイエットに影響はありません。

熱に強いという特性から、コーヒーや紅茶に垂らして楽しむことができます。ココアを飲みたいけど砂糖がないと……という人も、このラカンカ由来の甘味料があればいつでも飲むことができますよね。。お家と職場にワンセットずつ置いておくと、またもやダイエット中なのを忘れてしまいそうなティータイムが楽しめそうです。