究極のダイエット!諦めていたのに一気に痩せられた最強法

○○を食べ続けるダイエット、食前にあれを食べれば痩せる、いやいやダイエットにはやっぱり運動だ!カロリー制限だ!どれも正しいし効果もあるだろうし、成功者もたくさんいるし……と思って実行したものの、中々うまくいかずに結局はダイエット失敗という人はどれくらいいるのでしょうか?

かく言う私自身、何度失敗したか知れません。特に私は食べることが大好きで運動が苦手、しかもインドア派。学生の頃は若さゆえに何とか体型をキープしていたものの、社会人になってからはそうもいかなくなりました。会社に行って飲み会に出て、家に帰ったらシャワーを浴びて寝るだけ。休日にたまに出かけも、友達と美味しいものをお腹いっぱい食べて……と、体重が増加して当たり前の生活をしていたんです。

一念発起してダイエットを始めたはいいものの、どれも途中で挫折……。食いしん坊ですから食べたいものを我慢するのがストレス、運動が苦手だからスポーツもダメ。このまま一生デブのまま生きていくのかしら~なんて諦め半分になっていました。

でも、たまたま見かけた糖質制限ダイエットを何の気なく始めてみたら……何と、一ヶ月で7kgも痩せたんです!最初は何かの病気になったんじゃないかって思ったくらいに急激に体重が落ちたんです。最終的には半年で15kg落ちました!

こんなの一時的なものじゃないの?すぐ戻っちゃうんじゃないの?と、痩せられても半信半疑。でも……リバウンドがほとんどない!ちょっと食べ過ぎてウエスト周りが気になっても、2~3日ですぐに戻せる!痩せただけじゃなくて体重コントロールも簡単にできるようになったんです!

無理なカロリー制限もハードな運動もなし、お腹がすく事もなし!

そんなに急激に体重が落ちるのって、かなり無理なカロリー制限や運動をしたんじゃないの?食べる量が物凄く少なくなっちゃいそう……そういうイメージを持たれそうな結果ですが、とにかく食べることが好きな私がそんなダイエットを半年も続けられるはずがありません。むしろ空腹感を感じる瞬間がなく、ダイエットをしていることを忘れてしまいそうになるくらいストレスフリーでした。

糖質制限と言うと、「制限」の単語に少し及び腰になってしまう人もいるかもしれないですよね。でも、制限している気分になるのは最初の一週間だけ。人によっては2~3日で慣れてしまいます。むしろ、「今までこんなに糖質を取っていたの?」と自分でびっくりしてしまうこともあります。

ただ、糖質は悪いものではありません。極端な人だと「糖質なんてなくても生きていけるよ」と言う人もいますが、やはり生きて行くには大切な栄養素です。このダイエットは糖質を悪役とするのではなく、痩せたい期間は余分な糖質をカットし、維持したい期間は身体に適した量の糖質を自然に取れるようになるために行うダイエットなんです。

糖質制限ダイエットは高価なダイエット食品を買う(どうしても高価なダイエット食品を購入するならお金を借りる等をして購入するのもいいかもしれません。)必要もなく、毎日の食生活を少し変えるだけ。こんな簡単な方法で痩せていいの?と驚くほどに簡単で、そして効果のあるダイエット方法です。チャレンジしたい人はぜひ、最初の一歩を踏み出してみましょう!

糖質制限は一生の強い味方!困った時にはプチ糖質制限

ここまで糖質制限ダイエットについて説明してきましたが、いかがだったでしょうか。自分にもできると思いましたか?それともこれは自分には合わないなと思ったかもしれません。人それぞれではありますが、できそうだと思った人にはぜひ挑戦して頂きたいダイエットです。

導入期、減量期、回復期の後は維持期となり、この維持期には時間制限がありません。毎日の食事で適正な糖質を摂り、体重をコントロールしていくことが日常となります。どのダイエットでもこの維持期が一番難しく、人によってはリバウンドの屈辱を味わうことになります。

リバウンドをしてしまうと、痩せにくい身体になっているという話はよく聞きますし、実際にそれは事実です。一度リバウンドしてしまうと本当に痩せにくくなります。何より、ダイエット期間中の苦労を思い出して、またあの苦労をするのか……とモチベーションが下がってしまうことでしょう。

しかし糖質制限ダイエットは違います。このダイエットに成功した人は、確実に痩せられる方法を手に入れているのです。本当はリバウンドしないことが一番なのですが、長い人生、どうしてもちょっと戻ってしまうことがあっても仕方ありませんし、そこまで思い詰めることでもありません。

もし多少リバウンドしてしまったら、本格的にやっていた頃よりも少し緩いプチ糖質制限ダイエットをすると良いでしょう。余りにも取り返しがつかないほどにリバウンドしたのであれば再び本格的に始めることをオススメしますが、そこまでリバウンドしてしまう前にプチ糖質制限ダイエットをすることによって、簡単に自分の理想の体重に戻すことができます。

このプチ糖質制限ダイエットの利点は、身体が糖と脂肪をエネルギーに変えるという基本的な働きを覚えているため、効果がすぐに期待できるという点です。他のダイエットよりも速やかに効果が出ます。

プチ糖質制限ダイエットのポイントは、一日の糖質量を100g程度に抑えること。維持期には250g程度を摂っているはずですから、これだけでもかなり減らしていますよね。導入期や減量期の時のようにがっつりとした数字を目指さなくても、「多少落とせればいい」と言う時にはこの程度で充分です。そして短期間で効果が出るというお墨付きです。

糖質制限ダイエットは一過性のダイエットではなく、一生の健康管理にも利用できます。美容のためのダイエットだけではなく、健康になるための手段とも言えるでしょう。ぜひ方法をマスターして、長く活用して下さいね。

先手を打てば怖くない!年末年始も会食も余裕で楽しもう

ダイエット中に直面する悩み……それは季節のイベント。イベントがあればつい楽しんで、飲んだり食べたりと普段よりも弾けてしまうのが人情と言うもの。やめておけばいいのに、と分かっているけどやめられない。その時は本当に楽しいけど、翌日の体重計に乗った時のがっかり具合と言ったら……!

その最大の恐怖が年末年始という人も多いのではないでしょうか。クリスマスに始まり、忘年会×複数回、納会、気心の知れた友達との年末パーティ、年末休みのだらだらした時間につい食べてしまうあれこれ、とどめはお正月のご馳走。いくら普段は糖質制限ダイエットでコントロールしていると言っても、この時期だけはどうにも辛いですよね。

この季節が終わると、数キロ太ってしまったという嘆きもよく耳にします。そしてみんなはダイエットに走るわけです。新年明けのダイエットを始める人の統計を取ったら、かなりの数字が弾き出されそうですよね。それくらい、年末年始の体重増加は恐ろしいものなのでしょう。

年末年始のご馳走は、糖質制限ダイエットをしている人にとってはかなりの曲者です。糖質をたっぷり含んだ食べ物ばかり。特にお正月のお餅だけはやめられない、これがお正月の醍醐味!と思う人もたくさんいそうです。確かに美味しいですし、お正月くらいダイエットを忘れて思う存分食べたくなってしまうかもしれませんね。

しかし、ここでリバウンドしてしまうのは本末転倒も良いところ。それでも太ることは避けられない。そんな時にはもう、最初から太るものとして開き直るしかありません。どうせ食べてしまうのなら、くよくよ悩まずに美味しく楽しく食べる方が良いに決まってますよね!

開き直る=諦める、ということではありません。実に単純な話です。「太っても良いだけの体重をあらかじめ落として」おけば良いだけです。例えば毎年、お正月に3kg太ってしまうとしましょう。だったら年末年始にその3kgが増えても大丈夫なように、前もってその予想した3kgを落としておけば良いのです。

基本的な算数だし、でも現実的じゃないよ、そんなに簡単に落とせないよ……と笑われるかもしれません。が、糖質制限ダイエットなら可能なのです。導入期、減量期、回復期、全てを経験した人なら簡単にできることです。他のダイエットよりも効果が出るのが早く、忙しい年末に取り組むにはもってこいとも言えます。

徹底した糖質カットをする導入期を手始めに、このダイエットは確実に体重が落ちることを既に皆さんご存じです。それを応用すれば問題は解決です。後で太ることを前提に体重を落とすのは空しいと思いますか?私はそうは思いません。

年に一度の年末年始くらい、体重のことを気にせず、くよくよしないで思い切り楽しみたいと思いませんか?シーズンまでに余裕が持てる体重にしておけば、それは可能なのです。会食の席や実家でせっかくのご馳走を前に、太っちゃうから食べられないな~なんて言って空気を壊すこともなくなりますよ。

短期間で数キロ落とすのに適した方法は、やはり導入期の徹底した糖質カットです。糖質制限ダイエットを実践中の人も、過去に挑戦して成功し、今は維持期になっている人も、一度初心に返ってもう一度導入期のメニューにチャレンジしてみましょう。久しぶりに「減った!」と喜べる瞬間を迎えることができますよ。何事も先手必勝。前もって準備しておけば、年末年始も会食も目一杯楽しめます!

ダイエットの悩み、お肌の調子…サプリメントで状態改善しよう

ダイエット中に気になることのひとつはお肌の調子です。糖質制限ダイエットは糖質以外の栄養価をほぼ満遍なく摂取できるとはいえ、やはりダイエットにはありがちなお肌の乱れが出る人もいます。体質がぴったり合う人は肌も荒れないという話もありますが、どうしても荒れてしまう人は、肌に良い食べ物を多く摂ることも必要でしょう。

お肌に良くて糖質が少ない食べ物と言えば、魚や大豆食品(豆腐、豆乳など)、ナッツ類やほうれん草。豚肉、アボカド、アーモンドもオススメです。中にはアンチエイジングが期待できる食べ物もありますので(アボカドなんて良いですよ!)、女性には一石二鳥で嬉しいですよね。

それでも、食べ物だけでお肌の調子を整えるのが難しい……と言う人はどうしても一定数います。他にも、きちんとメニューを組み立てて食事をしていても、忙しくて睡眠不足になったりしていては、やはりお肌には良くないですよね。

そんな時には手軽にビタミンを摂取することを考えましょう。ビタミンと言うとレモンやオレンジを真っ先に連想しませんか?確かにビタミンを豊富に含み、お肌にとても効果があります。しかし問題は、柑橘類は糖質が高いということ。糖質制限ダイエットには向かない食べ物なんです。しかし肌荒れを我慢するのも嫌ですよね。

糖質をうまくコントロールしながら手軽にビタミン補給という条件を満たすものを考えると、最適な方法と思われるのはサプリメントの利用です。食事のついでに飲んだり、時間を決めて飲むのも良いでしょう。

サプリメントには色々な種類があります。ビタミンだけでも何十種類もありますよね。どれにしたらいいのか分からない、と言う時にオススメなのは、ビタミンやミネラルをマルチに含んだ総合ビタミンサプリメントです。ビタミンも重要ですが、お肌にはミネラルも大事です。総合ビタミンサプリメントはこの両方を含んでいることが多いので、特定のサプリメントに決められない時は、とりあえず総合サプリメントを買えば解決です。

また、ダイエットをしていると、どうしても体力の低下を感じることがあるかもしれません。糖質制限ダイエットはそんなことがないようにバランスよく栄養を摂取できるのですが、慣れない食生活で疲れを感じる人もいるのはまた事実です。

疲れを感じる人には、コエンザイムがオススメです。コエンザイムは本来、体内で生成されるものなのですが、運動をしたり体力が低下している時にはどうしても減少してしまいます。コエンザイムが減少するとエネルギーがうまく使えず、疲れを感じることが多くなってしまうのです。何だか最近疲れるな……と思ったら、コエンザイムのサプリメントを活用してみましょう。

他にもダイエット特有の悩み、お通じ。この悩みにもサプリメントが活躍します。食物繊維のサプリメントを利用しましょう。これは錠剤よりも粉末状のものをよく見かけるかもしれませんね。お通じの悩みが長く続きそうだな、と思ったら、毎日飲んで腸を動かす癖をつけておくと、徐々に改善されていくことが多いようです。野菜と合わせて積極的に摂取すると良いでしょう。

サプリメントの飲み過ぎは逆に身体を疲れさせるだけという説もあります。これも人それぞれではありますが、どんなに優れた栄養素でも、過剰に摂取するのは禁物。自分に必要なサプリメントを探して、適量を飲むようにしましょう。また、特に身体にトラブルがないようであれば、無理に飲まなくても大丈夫ですよ。糖質制限ダイエットは本来、食事だけで充分健康な生活ができるものなのですから。

お通じの色が変…病気?いいえ、腸が健康になっている証拠です

ダイエット中には様々な悩みがつきものです。特にお通じに関しては、男性女性を問わず、深刻なものでしょう。中々お通じがなくてお腹が張った感覚も嫌ですし、苦しくて困ってしまいます。お通じがないということも厳しいものですが、便は健康のバロメーターでもあります。

糖質制限ダイエットをしていると、多くの人がお通じの悩みを持つことになるでしょう。と言うのも、糖質はお通じに良い影響を与える成分であることは確か。この糖質を大幅にカットしているので、どうしてもお通じは滞りがちになってしまいます。そんな時には繊維質が多い野菜を意識的に食べたり、市販薬や漢方薬に頼っても良いでしょう。寝起きに水を飲んだり、軽い運動や半身浴も腸を動かす良い刺激になります。

お通じの問題はこれだけではありません。このダイエットをしている人が驚くのは、ある日、いやに色が黒い便が出るということです。全員が全員ではありませんが、多くの人が経験する状態です。

便が黒いと何か病気ではないか!?まさか大腸がん!?と慌ててしまいそうです。それくらい、便の色には健康状態が反映されることを皆さんご存じだからですね。ですが、(大変低い確率で病気である可能性は否定できませんが)これは心配することではありません。むしろ腸が健康になっている証拠なのです。

これは「滞留便」と呼ばれるもの。一般的には「宿便」の方が有名な呼称かもしれません。便秘などによって腸の中に長く残っていた古い便です。糖質制限ダイエットの食生活の変化によって腸に影響を与え、この古い便が外に出てきたのです。体内に古いものが長く残っていることは健康な状態とは言いがたく、この現象が出た人は、腸内の環境が良くなったと考えて良いでしょう。

この宿便はいわば老廃物。老廃物が外に排出されることによって、身体の状態は良くなっていきます。一番分かりやすいのはお肌の状態かもしれません。お通じがなかった時には荒れ気味だった肌荒れが少し改善していませんか?

また、老廃物を排出すると、身体の代謝が上がります。どんなダイエットでも代謝が良くなると効果が増すのは有名な話。便の色が変わったら、代謝がアップしたと考えられます。ダイエットに更に良い効果が現れるはずですよ。

余談ですが、便の色は食べたものにも左右されます。例えば前日にイカスミを食べていたら、その色になるということもあります。お肉を多く食べる欧米人の便の色も黒っぽいと言います。逆に色が薄い食べ物が多ければ、便の色も黒さが少なくなることでしょう。「宿便が綺麗になったはずなのに便が黒い、やっぱり病気!?」と心配することはありません。バランスの良い食生活を心がけて、ダイエットを続けて下さいね。